米村選手が優勝!

福岡国際は、伊達選手は準々決勝で第1シードの中村藍子選手にストレート負けでした。
伊達選手の敗因、いや中村藍子選手の勝因はいろいろあるでしょうが
藤原選手が伊達の苦手なムーンボールを打ち苦しめたりしたのをはじめ
中村選手も十分に伊達対策をしてきた結果でしょうね。
そろそろ伊達選手の疲労も溜まってきていたのかもしれませんが。

伊達選手に勝った中村藍子選手はこのままの勢いで決勝戦まで行くかと思われましたが、米村選手に負けてしまいました。
決勝の相手は前回伊達選手を破って優勝したタナスガーン。

そして本日行われた決勝ではなんとそのタナスガーンを倒して米村選手が初優勝しました。
準々決勝で伊達を破った中村藍子を、準決勝で破った米村が、岐阜で伊達を破ったタナスガーンを破って優勝!
なんかわかりにくいですがおもしろいですね。

とにかく、第一、第二シードを破って優勝したのですから米村選手おめでとうございます。
約3時間の試合だったそうで、観ているだけでも疲れてきそう。
しかも内容もすごかったとのこと。

もっとテニスの試合を放送してくれへんもんかねぇ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。