カンガルーカップシングルス惜しくも準優勝

伊達選手は惜しくも準優勝でした。。。
第1セットは6-4で奪いましたが第2セットは5-7で落としました。
ファイナルセットも2-6で奪われ伊達選手の快進撃もここまででした。

優勝したタナスガン選手はこの大会では8年ぶり2度目となる優勝でした。
タナスガンって名前、すごく久しぶりに聞きました。。。

惜しくも逃した優勝ですが、奈良くるみ選手とのダブルスは
見事優勝しました。

まさかトーナメントに復帰ししかも復帰したすぐの試合で決勝に
行くとは誰が予想できたでしょう?
伊達の快進撃を観ながら、もっと勝ち進んで欲しいと思う半面
だれか日本人が止めないとと思っていました。
しかし、結局日本人が止めることは出来ませんでした。


LA在住ライターの『LALALAスポーツのほほん漫遊録』
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/writing3/
このブログの3日の記事で、コーチである小浦氏が語ったという現実の裏の真実を
読めばいろいろなことがわかります。
伊達さんのブログhttp://ameblo.jp/kimiko-dateでは語られていないことなど
いろいろと書かれています。
読めば読むほど伊達さんのすごさやこの復帰における思いなどが
すごく伝わってきます。

本戦からWCで出場できたのを予選から出た理由など・・・
中に書いてある伊達選手の弱点とはいったい何なのでしょう?サウス戦をすごく観てみたいですが。
ちょっと長い記事になりますが是非読んでみてください。



先日のNHK-BSの放送『スポーツ大陸 スポーツ史の一瞬』ご覧になられましたか?
昔、グラフを倒すためにあみだしたというクロスの打ちあいからストレートにきりかえす
バックハンドのダウン・ザ・ライン。
ライジングショット誕生秘話などもりだくさんでした。
見逃したというかたは5日と10日にも再放送がありますのでご覧になってください。

伊達選手の復帰と今回の活躍が
若手の刺激にはなったことは間違いないでしょうね。
テニスファンとしては連日テニスのニュースが観れて嬉しいかぎりです。



☆今後のクルム伊達公子選手の予定

明日6日からの福岡国際女子テニス2008に
土居美咲選手とのダブルスに出場。

久留米市ベストアメニティカップ国際女子テニス
シングルス、ダブルス両方に出場予定

人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。