伊達選手なんとかダブルスも準決勝へ

奈良くるみ選手とのカンガルーカップ、ダブルス準々決勝は
3-6、7-6、11-9と
第1セットはとられたもののなんとか勝利しました。
でもスコアを見る限りではギリギリだったみたいですね。
ファイナルセットは10ポイント先取のスーパータイブレークでした。
本日はシングルとダブルスの2試合もしましたし
明日のシングル、ダブルス準決勝は大丈夫でしょうか?


伊達選手がもしカンガルーカップに優勝すれば(第1シードに勝っているので可能性大ですが)
日本ランクが26位になるそうです。
ただし、ランキングに反映されるのは3つの大会に出てからなので
3つの大会が終わったあとにはもしかしたら
トップ10に入っている可能性もあるということです。

問題は体力でしょう。

でも伊達選手がそれだけすごいのか、
それとも日本人選手のレベルって
そんなものなの?って思っていまいます。

今、杉山愛選手とシングルスで戦ったらどんな結果になるんでしょう?
勝ってしまったらちょっと問題ですが・・・

シングルス準決勝はイギリスのメラニー・サウス選手(世界ランクは159位)とです。
決勝まで残ったらテレビ放映してくれるかな?

伊達選手着用のタンクトップスコートっていい色ですよね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。