錦織圭が日本デ杯史上最年少で勝利

13日にニューデリーで行われた、男子テニスのデ杯(アジア・オセアニアゾーン1部の2回戦)の
対インド戦で、錦織圭があのブパシにシングルスで勝ったそうです。
日本は前日までに3敗していたので負けが決定していたのですが、杉田裕一が去年に残した
記録を更新し日本人としての最小年での勝利となりました。

インドの勝利は決まっていたので3セット制に短縮された消化試合だったのですが、それにしても
絶好調みたいですね。11日のデビュー戦は緊張していたみたいですが、この日はのびのびと
試合運びができたそうです。

岩淵選手もブパシに勝利し、2−3という結果に終わりました。


錦織選手が使用しているラケットの携帯ストラップをラケットプラザ
発見しました。非常に良く出来てますよね。
フレームに「KEI」と印字されているんだそうです。


携帯ストラップ/錦織圭




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。