伊達が韓国オープンで優勝!そして・・杉山引退

クルム伊達公子が韓国オープンで13年ぶりとなるツアータイトルを獲得しました。
しかも
ハンチュコバを準々決勝、キリレンコを準決勝で下しての決勝進出。
そして優勝です。

すごすぎ。
本日39歳の誕生日を迎えたみたいですが
あのキング婦人についでの2番目の年長優勝記録だそうです。

そして今日からの東レPPOにワイルドカードで出場。
再来週には大阪で行われるHPオープンにも出場予定。
これは観に行かないと。


で、悲しいことに
杉山愛が引退します・・・
東レで最後。
大阪を最後にして欲しかったです。

しかし伊達が優勝して杉山引退。
なんか複雑です。

このままだと伊達に抜かれていたかもしれません。
もし対決することになったらどうなるでしょう?

そこらへんも引退に関係あるのか?って思ってしまいます。
どうなんでしょうね。

またダブルスだけでもいいから復活して欲しいところです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。