ウインブルドン2008男子決勝

ウインブルドン2008男子シングルス決勝
まさかまさかの結末でした。
6-4
6-4
6-7
6-7
9-7
まさかといってもナダルが優勝したことに対してのまさかではありません。

スコアを見ただけでも歴史に残る大勝負だというのがわかります。
いや、試合が始まる前から今後語られることになるだろうということはわかっていました。
ナダルが勝ちそうかなって感じてはいたが
第一、第二セットを連続で取ったときには少し驚いた。
そしてフェデラーリードの5-4になった時点で雨のため中断。
今大会はめずらしく雨が少なかったのに最後の決勝戦にこの雨でした。

このときすでに夜中の1時前だったので明日の仕事のことも考え録画して寝ることに。
でも、まさか(計2回の中断を挟んで)5時すぎまで試合があるとは思ってもなく3時ころまでしか録画してなかった。
すごく悔やまれました。。。
でも明日の夜中WOWOWでリピート放送があるみたいです。


雨の中断がなければあのままストレートでナダルが勝ちそうな勢いもありました。
朝起きてスコアをニュースで知りビックリ。
ナダルが勝ったという内容のタイトルだったので
ついにやったかと記事の内容(スコア)をみてフルセットだったこと、そして第三、第四セットがタイブレークだったことにも
驚いた。

驚いてばかり。

最近の試合をみていて
ナダルのサーブが良くなったのとバックハンドのスライスを使うようになってきたりして
あきらかにナダルに変化が見られました。
フェデラーはというと今まで完璧に近い分ナダルほどの変化もみれなかった気がします。
決勝戦はミスが多かった。それだけナダルのボールがすごいのでしょう。

再放送みたいですが、来月に錦織とナダルの試合がWOWOWで放送されるみたいなので
これも楽しみです。


そういえばEUROもスペインが優勝しましたね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。